taka.blog

ガンプラ!ガンプラ!ガンプラ!ガンプラ!


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<< オレ流、型取り方法 その2~シリコン編~  TopPage  僕の夏は終わりましたが、あなたの夏はどうですか?w >>

コメント

おおおお、大感謝です!!
いつか根掘り葉掘りじっくりお伺いしようと思ってた矢先だったんで…。
もしやエスパーwww!?
凄い助かります。次回もお願いします!!v-435

2007.08.25   かながわ   編集

>かながわさん
ホントっすか!?嬉しいです~!
でも参考になるかどうかは分かりませんが…(汗)

ところで、かながわさんの携帯、調子悪いっすか?

2007.08.25   taka   編集

複製って準備から大変なんですね~
でも凄いわかりやすいですよ!
こりゃ自分にはムリそうでつ・・・^^;
次回も楽しみにしていますね~^^

2007.08.25   boss   編集

ほんと、忙しい時にすいません^^;
貴重な時間を・・・

で、凄くわかりやすいです!
これなら、素人にも出来る気がしてきた^^
が、何回かやらないと、上手く出来ないでしょうね?
練習あるのみですね^^
次は、takaさんちに行って、生で伝授よろしくです^^
ほんと、ありがとう御座います^^

2007.08.25   りりもも   編集

>bossさん
分かりやすいですか?よかったです!!
複製はめんどくさいですが、利点もたくさんあるのでついやってしまいますね~。
次回も準備していますから、お楽しみに~。

>りりももさん
僕も最初はカナ~リ失敗しました…(汗)
こればっかりは理屈で分かっていてもなかなか上手くは行かないと思いますよ。
体で覚えないとね!www

今度は生でやりましょうか!www

2007.08.26   taka   編集


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://birdlegtaka.blog78.fc2.com/tb.php/54-3af36ff3


オレ流、複製方法 その1~ねんど型編~

お久しぶりです。しばらく放置したました…すいません。(汗)

放置中お盆休みとかもあって、その間プラモを頑張ろうかと思いましたが、子守で力を使い果たしてしまい思うように出来ませんでした…。
チビ3人だと疲れますわ…仕事やってた方が楽かも。www

さてさて、百鬼も1ヶ月切りましたね!
僕は連休中のミラクルに期待してたんですが、そんな物は一切ありませんでした。(爆)
そんな中、りりももさんからの依頼で複製を頼まれまして、パーツが送られてまいりました!

P1020506.jpg

ちょうどいい機会なので、僕なりの複製方法を紹介しながら作業をしていこうと思います。
題して「オレ流、複製方法」…そのまんま…w第1回は~ねんど型編~です。

まず一口に複製と言っても人それぞれいろんなやり方があると思います。
これから複製にチャレンジしてみようかなと思っている方はどのやり方がベストなのか分からない人もいるとおもいます。実際、僕もそうでした。w

今から紹介する方法は、僕がいろんな模型関係のHow to本を参考にやりやすいいいとこだけをチョイスしたやり方です。
ですから、この方法がベストだとは思わないで下さい。あくまでも1例に過ぎませんので、その辺をご了承下さいね。


それでは始めましょう!
まずは、ねんど型を作るときに必要なおもな道具を紹介します。

P1020505.jpg

油粘土、木の板、棒、削り加工用ワイヤー、スパチュラ、自作ヘラなどです。使用方法などは順次説明していきます。
(あと写真を撮り忘れましたが、型撮りブロックなんかもあります!汗)


P1020504.jpg

最初は、粘土をよくこねるとこから始めます!w
この作業がけっこう重要で、硬くなっていた粘土を腰を入れて揉み柔らかくして行きます。
この作業を一人前にこなせるまでに3年は掛かりますね!…嘘です。(爆)

粘土はベタつきが少ない物を選ぶといいでしょう。僕が最初に買った粘土は凄くベタついていて、パーツからなかなか剥がれなくて苦労した憶えがあります。
現在、僕が使っているのは、メディアワークスから発売されている、岬光彰さんの「ガンダムスクラッチビルドマニュアル」に紹介されている「ポピーあぶらねんど」です。
これはベタつきも少なくパーツから剥がす時でも綺麗に剥がれるのでお勧めです。

P1020510.jpg

粘土をこね終わったら、次は平にして行きます。
画像のように両脇に板を置き均一な厚さにしていきます。
板の厚さは1センチ程度の物にしましたが、パーツ埋め具合によって厚みを変えていくといいでしょう。

P1020511.jpg

こんな感じで出来ました!!

P1020513.jpg

次に複製するパーツ置いてレイアウトを決める。
今回やる複製方法はアンダーゲート注型方です。
このやり方は下から樹脂がゆっくり流しこまれるので気泡が出来にくいのが利点です。ただ、型が大きくなりシリコンが多く必要になるのが難点です。(汗)

パーツを置く基本として斜めに置く事が基本だと思います。
斜めに置く事で気泡の数を減らすと同時に気泡のエア抜きも減らす事が出来るからです。もちろん例外もありますが。
複製で一番重要なのはやっぱりパーツの見極めだと思います。
どこに気泡が出来、どうすれば少なく出来るか。その前の段階では複製をやり易くするためのパーツ製作など。
でもこればっかりは何度もやって憶えていくしかないですよね~僕もその一人ですから!w

P1020514.jpg

次にパーツのアウトラインにつまようじなどで線を書いて位置決めをします。

P1020516.jpg

位置決めが終わったらパーツの裏側に粘土を詰めて行きます。
シリコン注入時に流れ込んでほしくない所に粘土を埋めておきます。

P1020517.jpg

こんな感じっす。

P1020519.jpg

そして、またパーツを粘土上に置きすき間をヘラで埋めて行く作業をします。

P1020518.jpg

僕が使用している自作ヘラです。これは百均で売っている焼き鳥用の串を加工して作った物です。
金属製のスパチュラとかで作業すると原型にキズが付く事があるので、僕はいつもこの木製のヘラでやっています。

P1020521.jpg

P1020522.jpg

こんな感じで型を埋める事が出来ました!

P1020523.jpg

P1020525.jpg

次に「削り加工用ワイヤー」を使いランナーを埋める溝を彫ります。

P1020526.jpg

ランナーを埋めヘラですき間を無くして行きます。

P1020527.jpg

全てのパーツを埋めたら、次はシリコン型が出来た時に行う「湯口」や「空気抜き」を切り出す作業をやり易くするため、この時点で粘土に書き込んでいきます。
まぁ、これはだいたいでいいです。w

P1020528.jpg

それから、型がずれないようにダボ穴を打ち込んでいきます。
これも適当に。wでも余り深く打ち込み過ぎないように気を付けて下さい。

P1020529.jpg

こんな感じですかね~。

P1020530.jpg

お次はブロックで枠を作って行きます。
ちなみにこのブロックはクレオスの「型取りブロック」を使用しています。

P1020531.jpg

枠が出来たらシリコンがはみ出さないようフチをヘラでふさいで行きます。

P1020532.jpg

出来ました~!


今回はここまでです。どうですかね~分かりやすかったかとても不安ですが、次回は「シリコン編」です。

どうぞよろしくです。
何か分かりづらい所がありましたら言ってくださいね。
ではまた。

スポンサーサイト

<< オレ流、型取り方法 その2~シリコン編~  TopPage  僕の夏は終わりましたが、あなたの夏はどうですか?w >>

コメント

おおおお、大感謝です!!
いつか根掘り葉掘りじっくりお伺いしようと思ってた矢先だったんで…。
もしやエスパーwww!?
凄い助かります。次回もお願いします!!v-435

2007.08.25   かながわ   編集

>かながわさん
ホントっすか!?嬉しいです~!
でも参考になるかどうかは分かりませんが…(汗)

ところで、かながわさんの携帯、調子悪いっすか?

2007.08.25   taka   編集

複製って準備から大変なんですね~
でも凄いわかりやすいですよ!
こりゃ自分にはムリそうでつ・・・^^;
次回も楽しみにしていますね~^^

2007.08.25   boss   編集

ほんと、忙しい時にすいません^^;
貴重な時間を・・・

で、凄くわかりやすいです!
これなら、素人にも出来る気がしてきた^^
が、何回かやらないと、上手く出来ないでしょうね?
練習あるのみですね^^
次は、takaさんちに行って、生で伝授よろしくです^^
ほんと、ありがとう御座います^^

2007.08.25   りりもも   編集

>bossさん
分かりやすいですか?よかったです!!
複製はめんどくさいですが、利点もたくさんあるのでついやってしまいますね~。
次回も準備していますから、お楽しみに~。

>りりももさん
僕も最初はカナ~リ失敗しました…(汗)
こればっかりは理屈で分かっていてもなかなか上手くは行かないと思いますよ。
体で覚えないとね!www

今度は生でやりましょうか!www

2007.08.26   taka   編集


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://birdlegtaka.blog78.fc2.com/tb.php/54-3af36ff3




Copyright ©taka.blog. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。